2016年03月30日

プリクラの歴史とプリクラ関連記事まとめ


流行やブームは一過性のもので数年に渡ってそれが続くなんてことはなかなかありませんよね?
たとえばたまごっち、ファービー、aiboなど
一世を風靡しても一時のものとなってしまいます。
最近は特にそのサイクルは早くなっていると思います。
しかし、そんな常識をあざ笑うかのようにずっとブレイクし続けているものがあります。
それはプリクラです。


1995年に誕生したプリクラ
すでに発売から20年も経っていますがなぜ人気は衰えないのでしょうか
その歴史を紐解きたいと思います。
関連記事
→:女子高生ミスコン2016ー2017開催!エントリー方法や審査日程は?
→:2016夏最新プリ「UP」はどんなプリクラ?フリューの初搭載機能がいっぱい
→:男子だけでプリクラが撮れない店が多い理由は?男子禁制のワケとは
・『黒崎くんのいいなりにはならない』×『Smomo』がコラボキャンペーン!
・Gmailやアイクラウド・Yモバイルでプリクラを画像送信できるメーカー
・フリュー2016春モデル 「HIKARI」を紹介
・ノンスタ井上のプリが話題に?
・プリクラの秘密@ プリクラを買うといくら?
・プリクラの秘密A 携帯送信だけでいいのにシールもついてくる理由
・プリクラ専門店紹介
・おすすめプリクラ機種紹介
・プリクラでのトラブル解決  返金したい!
・プリクラの使い方解説
・プリクラがいまだに人気の理由とは?
・男子におすすめのプリクラ・目が大きくならないプリクラ・動画が撮れるプリクラ紹介
・プリクラは儲かる?


・1995  元祖プリクラ誕生


IMG_20160126_194345.jpg

まだ携帯はなく写真は使い捨てカメラの時代
フレームで撮影し、シールで出てくるのが目新しく大ヒット!
元祖プリントシール機は、落書きや補正機能はなくフレームが選べるのみ
交換ノートや手紙に貼って交換しあいました。


・〜1998 全身プリと落書き登場


IMG_20160126_194405.jpg

次第にプリクラの目新しさがなくなりブームが下火に・・・
街にガングロギャルがあふれていた頃全身が撮れるプリクラが登場。
再びプリクラが脚光を浴びた。
金銀ラメの落書きができる機体も登場


・〜1999 美白ブーム

浜崎あゆみがブームになり肌は黒から白へ。美白が一気にブームに
これに呼応してプリクラも進化。
ストロボの数が増加し、ライティングも工夫が施され鼻が消えてしまうくらい極端な美白プリが流行った。
多段階の美白調整も可能になり現在につながる美白機能の元になった。

・〜2001 楽しむプリへ

楽しさを求めプリクラを撮る時代に。撮影ブースに階段や斜面がつくことでカメラの画角が広がり写真のバリエーションが急増。背景と合わせて見て楽しむプリに。


・〜2003 変わったプリクラが続々登場

撮影ブースにソファーやバーがある機体、コースが選べる機体や顔認証システム搭載機も。
各社の個性がでた機体が多く最もバリエーションに富んでいた時代。メーカーごとに独自の機能を登場させてはお互いにいい所を真似し合うことで進化。
そしてSNSの前身、前略プロフが大流行。らくがき機能が充実し、落書きデコりまくるのが定番に。


・〜2005 とんでもプリクラ全盛期

ステージが上昇しジェットコースターなど背景に合わせて風が吹く
10人同時に撮影できる大人数コース
一緒に撮りたいものをスキャンし背景に設定できたり、背景とフレームの間に人物を挟ませてネタにするはさみプリなど
いろいろなアイデアで遊び機能の全盛期。おもしろいプリを撮るが定番に。


・〜2006 盛れるを重視

おもしろ機能が出尽くしたころ、つけま、カラコンなど目ヂカラ強調メイクをしたモデルが人気に。プリの外装にも読モが抜てきされるなど、遊びから写りの良さを求める時代に。盛るが重視されはじめる。
デカ目処理が搭載され、プリ=サギるがこのころ定着
赤外線通信で携帯にプリ画を送る機能もついていました。


・〜2009 コーデ撮影登場

クルーズやデコログなどのブログが流行。自分のコーデを撮影してアップするように。
そこで登場したのがつま先まで撮影できる全身プリ機。全身バランスを調整したり、美脚機能で顔だけでなくスタイルもサギル時代に。







・〜2011 ナチュラル盛り


レディーバイ東京.png

目の大きさが選べるようになり、不自然なデカ目から脱却へ。
ナチュラルに盛る時代へ。


・〜2014 理想の顔


R3.png

ツイッター、ラインが普及。
目の形、黒目の大きさ、輪郭が個別に選べるなどコンプレックスがある部分だけを補正できるように。
盛るから個人の嫌な部分だけ補正し整える時代へ。
SNSのアイコン用にプリクラを撮るが定番に。







このように見てみると、時代の流れに呼応するように進化し続けて、ニーズに応えているということが
長きにわたってブレイクし消えない理由なのでしょうね。
関連記事
→:女子高生ミスコン2016ー2017開催!エントリー方法や審査日程は?
→:2016夏最新プリ「UP」はどんなプリクラ?フリューの初搭載機能がいっぱい
→:男子だけでプリクラが撮れない店が多い理由は?男子禁制のワケとは
・『黒崎くんのいいなりにはならない』×『Smomo』がコラボキャンペーン!
・Gmailやアイクラウド・Yモバイルでプリクラを画像送信できるメーカー
・フリュー2016春モデル 「HIKARI」を紹介
・ノンスタ井上のプリが話題に?
・プリクラの秘密@ プリクラを買うといくら?
・プリクラの秘密A 携帯送信だけでいいのにシールもついてくる理由
・プリクラ専門店紹介
・おすすめプリクラ機種紹介
・プリクラでのトラブル解決  返金したい!
・プリクラの使い方解説
・プリクラがいまだに人気の理由とは?
・男子におすすめのプリクラ・目が大きくならないプリクラ・動画が撮れるプリクラ紹介
・プリクラは儲かる?


お読みいただきありがうございました。



タグ:プリクラ

スポンサードリンク



【ライフの最新記事】
posted by ラピスラズリ at 18:13 | Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド

・目次

ライフ・生活 仏教に関して